高脂血症って?

高脂血症とは、血液に含まれる脂質に異常が起きている状態をいいます。脂質には4種類(コレステロール・トリグリセリド・リン脂質・遊離脂肪酸)ありそれぞれの働きも異なります。これらの脂質のうち、どれか一つでも正常値を超えた場合に高脂血症と診断されます。
不規則な食事などの要因でなる場合もありますが、遺伝による場合もあります。自覚症状が無いので、ほうっておくと動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞、大動脈瘤などを引き起こす恐れがあるのがサイレントキラーとも呼ばれるゆえんでもあります。日頃からの軽い運動やサプリを積極的に利用して、また、健康診断も定期的に受け数値をモニターしておくことも大切です。