生活習慣病とはどんな病気?

生活習慣の乱れが原因で起こる病気で合併症などを合わせると数多くの病気にかかってしまう危険性があります。
高脂血症・中性脂肪・高コレステロール血症・高血圧などが特に多く、それ自体では特に不調を感じたりすることもないので放置しがちになってしまいます。
そして、気づいた時に突然・・・という怖さがあるためサイレントキラーとも呼ばれます。また、合併症として糖尿病・心疾患・くも膜下出血などの原因にもなりますので日頃から対策しておくことが予防の第一歩。かるい運動を心がけ、脂の多い食事の食べ過ぎに注意したりと自身をうまくコントロールする事も大切です。

生活習慣病とサプリメントの利用

このように、正しい生活習慣が病気の予防対策には必須となりますが、現代の忙しい人々すべてが規則正しい生活を送れるという訳ではありません。
とりわけ、食習慣に関しても手軽にすませられる環境が整っているため、栄養成分の片寄りが問題視されています。
そういう背景があるため、手軽に健康を維持できるということでサプリメントが見直され、積極的に摂取する方も増加しています。様々な種類の商品がありますが、生活習慣病においては、脂肪分を抑制して血液の流れを正常な状態にたもつことが重要になってきます。それには、日本人が古来より食してきた【青魚】が良いとされています。青魚の油は不飽和脂肪酸と呼ばれ、動物の脂【飽和脂肪酸】と違って低い温度でも凝固しにくく、血液の流れをさらさらにする効果があります。DHA&EPA、オメガ3系脂肪酸と呼ばれますが、これらは通常体内で作られないため食事から摂取する必要がある成分です。
魚食が減ってきていると言われる日本人に生活習慣病が増加している原因のの一つとも考えられますとおり、これらを摂取する事は非常に重要で、健康な体を維持していくには必要不可欠な成分とも言えます。魚が苦手な人も増えていますが、そういった人たちが健康を維持するために手軽に利用できる手段としてサプリを選ばれるというわけです。

DHA&EPAサプリで生活習慣病対策

青魚に含まれている成分が血液を正常な状態にたもつという事を知って、積極的に魚食をされる健康志向の強いご家庭もあります。
ただ、注意しておきたい点もあります。今の時代ならではの問題でもありますが、水銀・カドミウム・セシウム・・など、各種の汚染問題がそれです。また、産地などの偽装という問題までが浮き彫りになってきているとおり、安価な商品にも不安は広がり、何を信頼していいのか分からない状況といえます。せっかく健康な体づくりを目指して努力しているのに、フタをあけてみればかえって悪い方向へ進んでいた、という事例も。
確信をもって、それらの不安は問題なく、安全な食品を摂れている!と言えるご家庭は問題ないのですが、実際はそういった環境におられる方も少ないのではないでしょうか?

 

DHA&EPAサプリメントを摂取するひとつの利点として、その安全性にあります。製造過程において、原料の青魚にも厳重な検査がなされており一貫した管理体制で製造され、その工場も調査機関から認可を受けた場所になっていることが多いです。
販売している会社にもよりますが、そういった管理においては信頼が出来るので、正しく選べば飲んでいたサプリメントが実は粗悪な商品でかえって健康を害してしまった・・という事はないでしょう。ただこれも、全てのサプリメントが信頼のおける製品なのか?どれを選んでも良いのか?と言うと、そうでもなく、有毒な成分が入っていたために最悪な状態になってしまったというケースがテレビなどで報道されていたりもする。なので、摂取を検討されている人は安心な会社や人気の商品を集めたDHA EPA 比較サイト等を参考に選ぶと間違いはないだろう。

 

DHA EPAって?

医療機関でも使われている医薬品のエパデールなども、これらと同じ成分で出来ており、主にコレステロールの高い人・中性脂肪の多い人、高脂血症と診断されている人に処方される薬です。ですので、サプリとしてそれらの改善に摂取するのも有効で製薬会社の販売するサプリや返金保証までつけた商品など様々な種類のものがラインナップしています。また、便秘の解消にも効果を期待してこれらを求める人もいるようですが、それらにはdha epaよりも、特に赤ちゃん オリゴ糖がおすすめです。サプリは目的に合わせてそれらに適した成分で選ぶ事が大切ですね。

更新履歴